So-net無料ブログ作成
検索選択

二・二六事件 分かりやすくしてみた

1936年(昭和11年)2月26日から29日にかけて

起こったクーデター未遂事件です

2014年も記録的な大雪が降っていましたが、この時も30年ぶりの

大雪が東京を覆っていたそうです

 

歴史の教科書でしか知らない事ですが、まだこの事件が起こってから

100年も経っていません

意外に比較的最近、日本でもクーデターが起こっていたことに

驚きなのですが、分かりやすく、少し勉強をしてみましょう

 

2月26日の未明、陸軍の青年将校約1400名によって

都内の要人の襲撃や、いくつかの建物の占拠を行いました

最終的に、下位の兵に関しては元の隊に復帰させて、将校たちは

自決をしたり、投稿して法廷での闘争を行いました

 

ちなみに、事件を起こした主要な将校たちですが

安藤輝三、野中四郎、香田清貞、栗原安秀、中橋基明

丹生誠忠、磯部浅一、村中孝次など

 

思想的な中心は北一輝、彼の記した「日本改造法案大綱」の内容が

影響を与えています

 

このクーデターが起こった理由ですが、いくつかあり

「討奸」「君側の奸」などの部分、つまり天皇の命令を曲げて伝えたり

天皇の名前を使って悪い政治をする奴らは許せん、という事

 

そして、その政治に癒着する、経済界なども許せんというものです

この辺は、ここまで過激ではないでしょうが、今の時代でも

同じような事を感じている人はいるのでは・・・

 

そして、もう1つ

実は陸軍内部での派閥争いの側面を持っていました

その派閥は

「皇道派」天皇による親政を望み、その為には武力を持ってしても

それを邪魔するものたちを排除すべき

 

「統制派」合法的に政府に圧力をかけ自分たちの望む政治体制を実現させよう

というものです

 

実際のクーデターとしては、失敗に終わっているのですが

総理大臣官邸、警視庁、陸軍省、参謀本部、東京朝日新聞などを占拠し

内閣総理大臣、鈴木貫太郎侍従長、斎藤實内大臣、高橋是清大蔵大臣

渡辺錠太郎陸軍教育総監、牧野伸顕前内大臣を襲撃

 

実際に、松尾伝蔵、高橋是清、斎藤実、渡辺錠太郎などは死亡し

また、選挙した建物を守っていた警察官たち数名も殉職しています

2.26事件を起したのは皇道派で、事件後に天皇の命により

統制派をはじめとする軍部により、この皇道派は一掃されます

 

これ以降、天皇は「君臨すれど統治せず」となっていき、少なからず

軍のパワーが強くなっていったことは、歴史の事実からも

分かると思います


ペイパルって何? 便利な決済 開設手順

通販って使いますか?

僕はアマゾンでよく買いますね、今は本だけじゃないですからね

後は、海外から趣味系の物を買うことが

でも、カード番号を入れるのって、怖くないですか?

特に海外サイト

 

もう1つは、毎回毎回入れるのは面倒!!

 

でもでも便利なものが、ペイパルによる決済なんです

最近ではスマホでも利用可能になってきているので

日本でも、拡大していくでしょう

 

でも「ペイパルって・・・なんか怪しい」って思う人も多いと思います

そこでちょっと調べてみました、たぶん読み終わる頃には

ペイパルアカウントの開設が安心してできると思います

 

まず基本的な事柄ですが

ペイパルですが、決済方法の1つです

 

元々アメリカで生まれ、今の親会社はアメリカのヤフオク

みたいなところである、イーベイです

 

基本的にはペイパルもクレジットカードでの決済になるのですが

そういった場合、通常カード番号を決済のたびごとに入力

しますよね

 

でも、ペイパルはそんな必要がありません

なぜかと言うと、メールアドレスのやり取りのみで

決済が完了するようになっているからです

 

ですから、対海外でも安心して使えます

 

このために必要なのが、アカウント開設

つまり、メールアドレスとアカウントをひも付することを1度

行っておけば、後はペイパルが間に入って決済をしてくれます

 

つまり、相手に1万円払ってほしい場合には

こちらのメールアドレスを相手に教えて

「ペイパルのこのアドレスのアカウントに1万円支払ってね」

とメールで言えばOK

 

もちろん、もっといろいろと便利な方法がペイパル中には

サービスとしてありますが、一番シンプルに言えば、こうです

 

で、もっといいのは、その手数料

なんと開設費無料、使用料無料です

非常に「支払い側」に楽になっています

 

受け取り側は、若干の手数料が取られますが

カード使用料よりも、安くなっていますので、使い勝手は良いです

 

そして、もし手に入れたものが納得いかず

返金の要求をしたい場合にも簡単で

手数料などをひかれずに全額戻ってきます(期間内なら)

 

実は昔よりも、アカウント開設に面倒になったのですが

それは「お金の受け取り」を考えている人です

支払のみなら、あっという間にアカウント開設

そして利用可能です

 

受け取りを考えている人は、必要書類をペイパルに送って

2~4週間で、向こうから書類が届くので、その内容を入力すれば

OK

まあ、1か月くらいで完璧に使えます

 

で、こっちから情報を送るのも、封書とかではなく

スキャナーのデータでいいので、比較的簡単に送れます

 

具体的にアカウントの開設方法ですが

ペイパルの公式ページに行ってもいいですし

今回参考にした、こちらのページでもいいです

「ペイパルアカウント開設手順」

 

ペイパルアカウントがあると、海外からも簡単に物が買えますし

自分の物を売る際に、手数料もわずかで販売できます

 

最近は日本の通販の会社も、このペイパル決済を導入してきている

所が増えてきました

 

今のうちに開設しておけばいろいろと使えるので

さくっとやっちまいましょう


乾燥肌の方! 効果的な保湿の方法

以前書いた記事で、リップに関しても

効果的な使い方を載せていますが

「リップクリーム その効果的な塗り方」

 

寒い季節なら、唇だけではなく体全体気になりますよね?

 

乾燥肌の人の場合には

「かゆ~い!」ってところに、まめにクリームを塗ったりしても

なかなか良くなっているって感じないこと、無いですか?

 

市販のクリームなどでも、お医者さんからもらう

乳液のようなものも、あまり変わらないような気がするし・・・

 

「これ、効いているのか?」と思う前に

まずは、いつもとちょっと塗り方を変えてみることで

効果が倍増するかもしれません?

 

通常体にクリーム塗る時

どのようにしています?

単に、そのまま塗っておしまい!

とかじゃ、そりゃ駄目です

 

保湿のためのクリームは、当たり前ですが油分で出来ているわけです

この基本的な役割は、表面からの水分蒸発を防ぐわけですので

もし、もともとの水分が少なかったら、あまり効果がないので

そこからケアするのが大事

 

ここら辺はリップと一緒ですね

 

つまり、手順としては

1:まずは清潔にする

例えば体に塗るなら、シャワー後

手に塗るなら、きちんと手を洗います

清潔な状態にしてから、皮膚のケアをするのは

基本手順ですので、覚えておきましょう

 

2:化粧水などで肌表面の水分を補給します

間違ってはいけないのは、肌は「排出器官」であること

もし肌表面から水分補給できるなら

海に入ったら、どうなっちゃうの?ってことですよ(笑)

プールに入って、お腹いっぱいになる人ないですよね

余分なものを出すのが、皮膚の役割です。

 

あくまで表面の水分を補給してそれより下の水分が

飛ばないようにしています

そのために、クリームでケアの前に、化粧水での水分補給をします

 

色々な商品が出ていますが、基本的にどの化粧水も90%以上は

水分でできています、後はアルコールとグリセリンなど

つまり、どれも変わりません

そういった事からも、たっぷり使えるものを準備しておくのが良いでしょう

 

3:クリームを塗って蒸発しないようにします

化粧水で、肌表面の水分補給をしました!

ココからはこの水分が蒸発しないうちにクリームを塗って閉じ込めます

 

最近は、様々なものが入っているクリームが多いですが

これもあまりこだわる必要がないです

まずは自分の皮膚に合うものを使います

 

後は、まんべんなく濡れるように、伸びの良いものを

たっぷり使いましょう

 

実は、直接クリームを乾燥している肌に塗ると

皮膚表面が傷ついている状態ですので、保湿クリームに対して

過剰反応する場合があります

 

意識的に水分の保持ができるように、ケアをして

寒い季節も快適に過ごしてみて下さい


加湿器を選ぶときの注意点 特にマンション住まいの方へ!

寒い季節になって、その変化に思わずびっくりすることがありませんか?

例えば、寝て起きた時に

「うわっ、口カラカラ!!」

とか

「喉イタ!」

と、いらいらしながら朝起きたりとか

 

これの理由は簡単で、部屋が乾燥しているからです

最近は加湿器も安価で沢山ありますし

色々なタイプが売られていますので

何か適当に買ってしまう人がいると思うんです

で、それでいいだろうなんて気楽に考えると

健康に対して大変なことになりますよ!!

 

特にマンション住まいの方、加湿器選びに

注意しないと、面倒なことが起こります

 

どんな面倒かと言えば、結露です

部屋の気密性ゆえに、結露しやすいですから

 

寒い時に窓に水滴付きますねあれが、窓以外で起こります

特に最近のマンションは気密性が高いので

空気が逃げず、水分も逃げないので

通常目の届かない所に結露が起こり、えらいことになります

 

別に、少しくらい結露ができたっていいじゃん!

という軽い方もいると思いますが、その考えは甘い!!

 

特に「超音波式」と呼ばれるタイプの場合

超音波で小さく砕いた水の粒をファンで送り出す、という方法に

なるのですが、問題は水分だけではなく

水に含まれているものも、一緒に飛び出ていくことです

 

加熱式の場合には、要は夜間をやかんを沸かしているようなもので

水分のみを飛ばして、それ以外の不純物は加湿器の方へ残ります

でも、超音波式は水そのものを飛ばすので、その中にある物も

空中に飛散します

 

例えば、水に含まれているカルシウム分やマグネシウム分

これらも一緒に飛散して、様々な所で結露します

そして、その水がなくなったら・・・?

 

水回りに白いラインになる部分ってあるじゃないですか?

カルシウムが固まって、あのようになってしまうのですが

あれと同じものがいたるところにできてしまうわけです

 

まだ、窓サッシとかにできるくらいならいいですが

例えば、テレビの中やPCの中で結露していたら?

そうです、かなりやばいですね

 

精密機器なだけに、ちょっとしたことで

ダメになってしまうわけです

 

寝る時につけておく事を考えるとなると・・・

布団の中で結露して、中綿が痛むってこともあるわけです

 

さらに、水そのもをあまり変えない場合には

水が悪くなってしまう場合があるわけです

 

つまり

部屋中に不衛生な水をばら撒いている

のですから、健康を考えて加湿器付けたのに

不健康をばらまくっていうことになります

 

加湿器をつけるようになってから・・・

例えばくしゃみがよく出るようになったとか

何か、アレルギー反応があるとか

 

意外に、加湿器をやめると、止まることがあるそうです

 

こういった事からも、まずは超音波式はやめておきましょう

基本的に加熱して水を蒸発させるタイプを選びましょう

 

これらは気化式、スチーム式なんていわれます

ただ、気化式の場合にはあまりパワーが強くない傾向があり

スチーム式は電気代がかかる、という点がありますが

使うコツやタイミングさえ分かっていれば、問題はありませんので

加湿器購入の時には、注意してみて下さい

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。